profile
プロフィール写真

あなたと分かち合いたい「生きる喜び! 」

あなたと分かち合いたい「日常の幸せ! 」

心の世界のカウンセラー

みどり

経歴

群馬県在住  家族構成3人(長女 社会人 次女 学生)

  3 4 年間の教員生活から心の世界(スピリチュアル)の学びへ
(中学校教員1 0 年間、小学校教員2 4 年間)

花

 3 4 年間の教員生活を辞めて、人生の大きな区切りを付けたのも、「これから」の世界に飛び込むためでした。「これまで」は、外側の出来事に喜怒哀楽を感じ、良くも悪くも、それが私の全てだと思っていました。

 

 数年ほど前から次第に、私生活の面でも、仕事の面でも、ありとあらゆる現実(出来事)に対して違和感を抱くようになていきました。「何か違う…。」「こんなはずでない!」この違和感を感じて感じないふりをせず、直視してきました。「今の私の生き方は、私の魂が喜んでいない」ということに気づいたのです。かといって、他に何かやりたい事があるというわけではありませんでした。

イラストイメージ
illust image

 でも、何かを変える行動をしないと何も進まないことだけは分かっていました。そこで、先ずは、勇気を出して、教員を退職して、「ただ自分を生きるだけ」の新世界にダイビングしました。

 「これから」の新世界は、あの違和感が何なのか自分が納得するまで、「自分に向き合い」「ただ生きている」という人生のリセットのスタートラインに立っていくことにしました。

 このように、違和感に向き合い、ためらわずに突き進むことができたのは、まるで、用意されていたかのように出会うことができた「しあわせびよりで、スピリチュアルの学びをすることができたからです。

花

 退職して4ヶ月間、常に自分と向き合い、身の回りの環境(外側)と心の環境(内側)を整える作業を行ってきました。

 環境の変化と、スピリチュアルの学びがタイミング良く重なり、いつの間にか、私自身の変容を感じるようになりました。自分の感情を受け入れ、どんな現実も自分が創り出していることに気づき、全て自分次第!ということが実感できるようになったのです。これは、私の

世界が反転したような大きな変容でした。私の人生の中であり得ないと思えるような緩やかに、軽やかに生きる感覚、心地よさを、現実の出来事に振り回されていて辛い思いをしている人と分かち合いたいと思うようになりました。

illust image
illust image

 そんなある時、ある映像が私の脳裏に映し出されたのです。自宅の2階をカウンセリングサロンに改装して、カウンセリングをしている私がいたのです。

 この直後には、何かに突き動かされたかのように、準備を進め、これまでの人生経験とスピリチュアルの学びを生かして、人に愛と癒やしを与える「心の世界のカウンセラールーム」をオープンすることになりました。

経験したことについて

Q1「今までの人生で、最も時間を費やしてきたことは?」と聞かれたら、

「常に外側に気持ちを向けていたこと」と答えます。

花

 つまり、周囲の人の目や反応を気にしたり、他人と比較したりして、誰にどう思われているか…が最優先の人生を送ってきました。周囲の人が笑顔でいると安心、不機嫌だと私のせい?と悩んでいました。

 今思うと、それが「依存の歯車の中心(原動力)」になっていたように思います。そのエネルギーで、私は、恋愛依存、買い物依存など、いくつもの依存体験をしてきました。

Q2「損得を考えず、無償でも相手のためにやってしまうことは?」と聞かれたら、「気持ちを察してベストな雰囲気作りをする」と答えます。

飾り

Q1の「常に外側に気持ちを向けていたこと」という答えと、Q2「気持ちを察してベストな雰囲気作りをする」という答えは、表裏一体になっています。

 今分かること、今言えることは、あの経験は辛かったけれど、今、こうして恋愛や買い物などの依存で苦しむ方の心に寄り添えるカウンセラーになるためには、必要な経験であり、「むだな経験はない」「意味の無い経験はない」ということに納得させられます。

心の世界を学ぶきっかけ

今の私にとって、心の世界(スピリチュアル)とは、

「生きること」そして「魂の成長をさせること」と捉えています。

花

 これまでは、どちらかというと現実主義で、見えるものだけを信じて生きてきましたが、10年ほど前から、この地球が二極化の世界であるならば、「見える」があるということは「見えない」もある。「見えない」があるから「見える」がある。という解釈をするようになりました。

 些細なことや、人生経験の積み重ねによって、「見えない世界」「精神世界」のスピリチュアルの世界がベースが在ることに気づき、この世界を学び、自分を成長させていきたいと思うようになっていました。

このタイミングで「しあわせびよりでスピリチュアルを学ぶことができたことは、決して偶然ではなく、必然だと受けとめています。

illust image 背景

人生は、二極の

大きなシーソーのようなもの。

見える

現実外側)

心の世界

​見えない

(内側

バランスのよい心の状態を実感できると

日常に散りばめられている

たくさんの幸せに気づくことができます

花

心理学とスピリチュアルの学び

しあわせびより。にてスピリチュアルカウンセリング、ヒーリング、チャネリングを習得。

★心理学 「心屋リセットカウンセリングマスター認定講師」の資格を所有。